2017/11/23

LypriCel(リプライセル)リポソームビタミンCを1年以上飲み続けて感じた変化、最強のビタミンCサプリメント

アイハーブ利用が初めての人へお得に。【 TKR837 】で購入金額の5%がOFF、さらに【 JP2018 】で10ドルOFFになります!

10ドル+5%割引>>

父の日セール!【 MENS18 】で購入金額の15%がOFF!太平洋標準時6月20日(水)午前10時終了。

15%割引>>

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

数年前までわたしのアイハーブ利用はかなり気まぐれでした。

偏愛コスメ(?) ドクターウィラードウォーター クリア コンセントレート原液 を気が向いた時に購入し、ついでに何かをちょこちょこと購入するという感じでした。

至ってのんびりとのどかに利用していたわたし。

そのわたしを変えたのはリプライセルのリポソームビタミンCでした。

皆、絶賛しているけれど、たかだがビタミンCでしょう?そんなに違いがあるの~?え、本当に~?という軽い気持ちで購入したら、ハマりました。お肌も心も体もくたびれたアラフォーに「え、何、これ!すごいいじゃん!!!」と思わせるものがありました。

1500件を超える皆様のレビューは嘘じゃなかった・・・と強く強く実感させられたものです。うち、1200件以上が日本人からの口コミですからね~いかに日本人の中に美白信仰が強いか、伺えますね。

さて、リプライセルのリポソームビタミンCの紹介とわたしが実感した変化を綴っていきたいと思います。

LypriCel(リプライセル)リポソームビタミンC。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

リプライセルのリポソームビタミンCは、必須リン脂質から作られたリポソームにビタミンC分子をカプセル化し、ビタミンCを消化器系の破壊から保護します。 リプライセルのリポソームビタミンCは服用して数分以内に、ビタミンCで満たされたリポソームは、血流に直接輸送され、細胞に輸送されます。

すなわち、リプライセルのリポソームビタミンCは「リポソーム」という技術を施すことにより、無傷でよりダイレクトにビタミンCを体内、血中と細胞内に送り届けることが可能になり、ビタミンCの威力を体感することができることがウリになります。

原材料。

脱イオン水、アルコール12%v / v(天然防腐剤として)、キサンタンガム、クエン酸(pH調整用)

  • 1箱:30袋
  • 飲み方:1日に1~2袋、空腹時に摂取。
  • 価格:3,311円(アイハーブ価格)
  • メーカーサイト:http://www.lypricel.com/

リプライセルのリポソームビタミンCの飲み方。

必ず、空腹時に飲みましょう。

わたしは Now Foods, C-1000 などもあわせて、ビタミンCサプリは起床直後、昼食前、夕食前、就寝前などに飲むようしています。美容と健康目的に1日に6000mgのビタミンCを服用するのがわたしの中の理想です。なかななか難しいですが・・・

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

水の入った容器を用意します。

そこへリプライセルのリポソームビタミンCを放り込みます。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

光の関係ではっきりと見えませんが、水の中にリポソームビタミンCが浮かんでいます。それをエイッと口に放り込んで投げましょう、できるだけ、舌に触れないようにして。

リポソームビタミンCの見た目はオレンジゼリーかグレープフルーツゼリーのように見えなくもないですが、味はまーったくことなります。数多のブロガーさんが指摘されているようにとにかくまとわりつくような不味さです・・・1年以上、飲んでも未だに慣れません。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

飲み終えた後のこのリポソームビタミンCを舐める勇気が未だにわきません・・・

もったいないと思いながらも、水でコーディングされていないとリプライセルのリポソームビタミンCをわたしは飲めません(^^;

リプライセルのリポソームビタミンCを飲み始めて感じた変化。

以前の紹介記事、 LypriCel(リプライセル)とDr. Mercola(ドクターメルコラ)のリポソームビタミンCが一番安いのはいつ? を見ていただいたら分かるかと思いますが、わたしが初めてリプライセルのリポソームビタミンCを購入したのは2016年4月16日。

その後、2週間も経たない4月29日に追加で同商品を購入しています。4月16日の購入から到着まで5日と考えた場合4月21日~22日ぐらいから飲み始め、感動して1週間ほどで追加注文をした感じになりますね(^^;

それほどリポソーム化されたビタミンCは凄かった・・・!

特に飲み始めの体感は今でも記憶に残っているほどの感動。当時の記録によりますとわたしが体感したのは主に以下の点。

  • 整肌 & 美白作用
  • 疲れが漂っていた体がすっきりと
  • つられて心も浮上

1年以上経った今もそのことを体感します。

整肌 & 美白作用。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

わたしは元々、ニキビ体質でした。

40代になろうかという時、額にぶわーっと白いニキビができて、皮膚科に駆け込んだことも。その時はディフェリンゲルで対処をしましたが、漠然とそのままではダメだ、という意識がありました。また、ニキビ跡も悩みだったり( ;∀;)

いろいろと試行錯誤をする中、巡り合ったのがこのリポソームビタミンCでした。

結論として申し上げますと、このリポソームビタミンCを飲み始めてからニキビには一切悩んでいないことをお知らせします。ニキビ跡にはまだまだ、と言う感じですが、ニキビが出来なくなっただけでも嬉しい!

そして、目の横に結構目立つシミがあるのですが、そのシミが少しずつ薄くなっているような気がします・・・!わたしは敏感肌なので美白系のスキンケアをお肌に使うのは抵抗があり、一切外側からは美白クリームなどは使っていません。

ですので、純粋にリポソームビタミンCによる作用だと思いますし、シミが増えなくなったなぁ~と感じます。

ピカピカの美肌になったよ!と申せませんが、敏感肌なりにお肌を整える作用、美白作用を感じ取りました。

疲れが漂っていた体がすっきりと。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

実のところ、ビタミンCは美容とか美白作用しか期待をしていませんでした。汗

が、一番効果を感じたのはこの、体に漂っていたどよよ~んとした疲れが一掃されたこと・・・!なんでしょうね、寝ても寝ても体を休めても疲れとかが抜けなくなっていたんですよね。加えて、若い頃のように無理はきかなくなり、体全体が文字通りサビている感じでした。

そのサビをリポソームビタミンCは分かりやすい形でそぎ落としてくれた感じ・・・!

個人的にはこれが一番感動したことだったりします。

そして、リポソームビタミンCを愛飲するようになってから、風邪はもちろん、インフルエンザなどにも掛かっていませんよ~というか、病院にかかるほどの体調悪化が少なくなったな~という感じですね♪

つられて心も浮上。

体がヘタっていること心もヘタるんですよね~(^^;

でも、体が回復することにより、心も少しずつ回復してきたように感じます。まさしく、「健全なる精神は健全なる身体に宿る」ですね。

体が健康であれば、心もそれにつられて健康になる、ということをまざまざと体感しました。

リポソーム化されていない、一般的なビタミンCサプリメントではダメなのか?

わたしは今までもビタミンCサプリメントを飲んでいました。

知識としてビタミンCを体内に長くとどまることができない飲んでも3~4時間後には血中濃度のビタミンCが下がる、ということは知っていました。また、大量に摂取をしても体外へ排出されるだけ、と。

そこで タイムリリース型のビタミンCサプリメント を愛用していました。タイムリリース、すなわち、時間差でビタミンCを体内に送り届けるビタミンCサプリメント。それにより、ビタミンCの体感効果を長く続けよう、という仕組みになります。

しかし、このタイプのビタミンCを愛用してもわたしはイマイチ実感できなかったもの。

ビタミンCサプリメントとはそういうものだ、という認識がありました。効果は実感できないけれど、飲んでいるからには何らかの効果があるのだろう、ぐらいな極めてあやふやな認識でした。

その認識を大きく塗り替えたのはこのリプライセルのリポソームビタミンC。それほど、リポソームビタミンCは分かりやすくわたしに体感を得させてくれました。

そして、同時にビタミンCの大量摂取による効果を知ったことも大きかったです。

商品詳細はこちら>>

『ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く』。

リプライセルのリポソームビタミンCの効果に驚くと同時にビタミンCを改めて見直すことになりました。

その1冊として『 ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く 』があります。

この本によりますと一般に健子的な人がビタミンCを摂取する目安として以下のように記載しています。

体の状態 1日当たり総量(g) 1日の摂取回数
健康 4~15 4

4~15g・・・!

mgじゃないですよ、g単位。

参考までに申し上げますと厚生労働省が推奨している推奨摂取量は成人男性の場合で100mgとされていますので、それの実に40倍以上を摂取することをすすめられています。リポソームビタミンCは1包1000mg、すなわち1gのビタミンCを摂取できます。

また、体調により、必要なビタミンCとして以下のような数値もあげられています。

体の状態 1日当たり総量(g) 1日の摂取回数
軽いカゼ 30~60 6~10
重いカゼ 60~100以上 8~15
インフルエンザ 100~150 8~15
花粉症 15~50 4~8
不安、運動、穏やかなストレス 15~25 4~6

いわゆるビタミンCのメガドース療法(大量摂取)になります。

また、これらの症状のほかにもいろいろと紹介されていますので、気になる方は是非、『 ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く 』を参照なさってください。病や体質によっては必ず、医者の判断の元にビタミンCの大量摂取を行うように示唆されていることをお伝えします。

そして、一時期、わたしはお金を惜しまず、リポソームビタミンCを1日に6回(6g)ほど摂取する生活を続けましたが、確かに体感として違いました・・・!

一般的に3~4時間で血中濃度が下がるとされているビタミンCを下がり切る前に送り込むとこんなに違うのか―と体感しました。ただ、面倒くさい、プラス、お金がかかりますね~(^^;

この事実を知った時、今までの一般的なビタミンCサプリでは1回の飲む量も少なければ、回数も少なく、効果が実感できなかったのも無理はない、と納得しました。

がんにならない生き方を模索中。

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く 』はタイトルに「がんに効く」と書かれているようにビタミンCはがん患者に対しても有効的である、と論を展開しています(むしろ、それが主流)。結果、現在「高濃度ビタミンC点滴療法」は新しい治療法として採択している病院もあります(自費診療)。

しかし、高濃度ビタミンC点滴注射は高額、かつ、実施している医療機関も限られるため、その代替としてリポソームビタミンCを採択している医療機関や患者さんも一定数存在しておられる様子。

私事ですが、わたしの父ががんに罹患しました。

わが家はがん家系ではないと思っていただけに衝撃を受けました。また、わたしは外見や性格が父によく似ていると言われることが多く、体質も似ている可能性もあります。それだけにがんという病をリアルに感じた瞬間でもあります。

まぁ、その結果、がん予防のために、健康維持のために、美容のためにビタミンCをせっせと飲もうと思いました。

現在、わたしが飲んでいるビタミンCサプリメント。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

現在、いくつかのビタミンCを飲み分けています。

ビタミンCサプリメント。

もっぱら日中に飲むことが多いです。

1日3回飲んでいます。

メーカー推奨は1日1粒ですが、ビタミンCは尿と共にすぐに排泄されますので、3回飲んでいますが大丈夫ですよ(#^^#)

リポソームビタミンCサプリメント。

わたしはリプライセルを愛用しています。

 

現在は1日に2~2包。

理想はこれを1日に何包も飲むことなんですが1日のうち、空腹時間を探してマメに飲むのはなかなか難しかったりしますね。なので、忘れない朝、そして、覚えていれば夜に飲むようにしています。

もし、時間や家計が許されるようなら、リプライセルのリポソームビタミンCを1日に5包も6包もアリだと思います。わたしも一時期実践していた時は素晴らしく体調が良かったですもの・・・!

商品詳細はこちら>>

リポソームビタミンC、関連記事。

ランキングに参戦しました♪にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ

初めての人は10ドル(約1,100円)+5%OFFで買い物。

10ドル+5%OFF>> 

※アプリの場合は以下をコピー&ペーストしてね♪
5%割引 ⇒  TKR837
初めての人10ドル割引 ⇒ JP2018